【レビュー】『えっちなあのコと夢の世界 笹倉杏 鶴田かな』 大満足な二本立て!

データベース

■タイトル:えっちなあのコと夢の世界 笹倉杏 鶴田かな
■配信開始日:2017/07/27
■収録時間:31分
■出演者:笹倉杏 鶴田かな
■販売価格:980円
■メーカー:CASANOVA
■レーベル:フランソワ
[ダウンロード先]
□DMM□

評価

○画質:3.5
○サイズ感:3.5
○満足度:3.5
※評価は1~5の5段階です。

レビュー

前半15分が笹倉杏さん、後半15分が鶴田かなさんです。
一緒にプレイはありません。

どっちもイチャラブ系で、本番行為もなしです。

○笹倉杏編
椅子に座った状態で、笹倉杏さんが正面に乗っかったりしておっぱいを見せてくれたり、ディルドフェラ、ディルドパイズリしてくれます。
キスもしっかりとあります。

距離感は全体的に近め。
笹倉杏さんの顔を間近で見ながらのディルドフェラがエロかったです。
笹倉杏さんの顔が好きな人なら抜けます。

序盤に、シースルーをめくりあげてくれるシーンがあります。
下乳が見えて、フェチな人にはたまらないかも。
ちょっとだけだったので、どうせならたっぷりと見たかったです。

○鶴田かな編
黒いシースルーを着てます。
最後には脱ぎますが、スケスケでなかなかのエロさ。

パンティーは普通でしたが、衣装と合わせてエロい感じのTバックにして欲しかった。
後ろからパンティーを見せつけてくるシーンがあるだけに、余計にそう思います。

後半にオイルをおっぱいに塗ってくれますが、量が少ない
どうせオイルを使うなら、もっとヌルヌルにして欲しかった。

笹倉杏さんと違い、ディルドフェラはなし。
指舐めはありましたが、人によっては抜きどころが難しく見えてしまうかも。
笹倉杏さんのが良かっただけに残念です。

[ダウンロードはこちらから]
□DMM□